ずっと・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は七夕 ・・・ちょっとつぶや記

<<   作成日時 : 2009/07/07 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は7月7日。「七夕」ですね。

幼い頃、短冊に「願いごと」を書いた経験は誰にでも覚えがありますよね。
七夕の伝説を知らない方はいないくらい、日本の風習として定着しています。
(五節句のひとつでもありますね。)
もとは中国で生まれたお話が日本で「織姫」と「彦星」になったものですが、ストーリーは中国と日本で少し違います。
2人が1年に1度しか会えないことは変わりませんが。

小学生の頃、七夕のお話にとても心惹かれ、それがきっかけとなって「星」にハマリました。
ちょうど理科で習ったのとあいまって、星にまつわる話の類は片っ端から読んだ覚えがあります。
七夕を筆頭に伝説、言い伝え、ギリシャ神話。

ちなみに全天に星座がいくつあるかはご存知ですか?
そのすべてにストーリーがあります。

「星」への興味、憧れはいずれいろんな方向へと発展していくんですが、まずは「星座の神話」から天文自体へと変わり、惑星のこととか、太陽系外の宇宙とかについても本、読みまくりましたね。
この頃はほんと毎夜、夜空を見上げてたもんです。
夏休みの自由研究も「天文」のことばっかりやってました。
おもちゃ以外に初めて欲しいと思ったモノも天体望遠鏡でした。
(結局は手にすることはなかったんですけどね。)
この頃の興味が転じて、大学進学を考えたこともありました。
今となっては懐かしい話です。(笑)

名古屋市科学館には日本有数のプラネタリウムがあって、そのプラネタリウムを利用した「天文クラブ」というのが当時からあって、小学5年の時から中学2年まで4年間、月1回、通ってました。
(今もあるみたいですね。)
さらに、長期休みには合宿があって、中2の冬に参加して、そこで初めて天体写真の撮り方を教えてもらいました。
そう、星の軌跡が円弧状に写るアレです。
レリーズをつけてシャッターを開放にして撮るんですが、これが転じて、カメラに興味を持つ一歩となりました。

さらにこの合宿では、天気図の描き方を教わりました。
今でこそ天気図はネットや携帯で簡単に確認できますが、当時、天気図と言ったら新聞に載っているか、TVだけでしたからね。
コレ描けた時にはかなり感動しました!
中3の夏休みは勉強もせず、自由研究の天気図ばっかり描いてましたね。(笑)
高校・大学の部活(山登り)の時にはかなり重宝しました。
ラジオで気象通報を聞きながら・・・さらっとはもう描けないですけどね・・・

・・・話が少々それました・・・


そう、その「星」好きだった私が一番壮大な星空を見たのが北アルプスの稜線上でした。
高2の夏合宿で登った蝶ヶ岳。
真夜中に流星を見に、仲間と山小屋を抜け出して見たあの満天の星空は今でも忘れません。
人工の明かりは遥か足元、下界の町の明かりだけ。
山小屋も消灯時間はとっくに過ぎているので真っ暗。
頼りは月あかりだけ。
この時ほど月が眩しい!って感じたことはありませんでした。
輝いていましたね。

そして、寝そべって見上げた空には星、ほし、ホシ、☆、★・・・
彦星さまと織姫さまが年に1回しか渡れないっていう天の川の美しいこと。
天の川って英語で「Milky Way」と言いますが、まさに文字どおり!
天を横切る雄大な星の川でした。
星の数が多すぎて、彦星:わし座のアルタイル、織姫:こと座のベガ、どころか夏の大三角形さえも探すことができないくらい・・・
ほんと素晴らしい夜空でした。
目的だった流星もたくさん見れました。
で、視線を下ろすと槍・穂高岳が月あかりでシルエットが浮かんで見えるんですよね。
この夜の光景で私の人生一変しちゃいましたね。。。

今でも七夕、天の川っていうとあの日の夜空を想い出します。
いろんな場所でいろんな星空を見てきましたが、一生忘れることのない夜空ですね。きっと。
今日もそんな星空がこの雲の上にはあるんですよね。
今の暦では7月7日はほぼ梅雨空ですが、旧暦の7月7日の頃には素晴らしい星空が見れるはずです。

たまには、夜空を見上げてみませんか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Profile

Snow Bellです♪
簡単な自己紹介は
 プロフをご覧ください♪

毎日こんなことつぶやいてます

Twitterへは↑をクリック♪
今日は七夕 ・・・ちょっとつぶや記 ずっと・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる